社長ブログ

2017.06.07

アイデアの出し方

いきなりふわっとした表現ですが、アイデアって大事だと思います。

業績を伸ばすにしろ人間関係を改善するにしろ、問題を根本から解決するには良いアイデアが不可欠だと思うからです。発想を変えると言いますか、悩み、考え抜いて、ひとつ上の発想から物事に取り組まないとまた同じ様な問題でつまづいてしまう様な気がします。…

いきなりふわっとした表現ですが、アイデアって大事だと思います。

業績を伸ばすにしろ人間関係を改善するにしろ、問題を根本から解決するには良いアイデアが不可欠だと思うからです。発想を変えると言いますか、悩み、考え抜いて、ひとつ上の発想から物事に取り組まないとまた同じ様な問題でつまづいてしまう様な気がします。

 私自身、いままで何度もピンチがありましたし当時としては難しい課題に直面して、解決策なんて無いのではないか?と思う様な事もありましたが、ギリギリの所で奇跡的なヒラメキと運で乗り切った事が何度もあります。

その時は、「あのタイミングであのアイデアが出てくるなんて自分はなんてラッキーなんや」位にしか思っていなかったのですが、課題を乗り越える時やピンチを脱する時の状況にある程度パターンがある様な気が段々してきました。その場その場の思い付きと言えばそれまでなのですけど、後戻り出来ない状況で本当に煮詰まった時に良いアイデアが出るんです(笑)

特に自分で会社を興して独立してから次から次へと課題が出てきますし、今までには無かったスケールのピンチがどんどん押し寄せる様になりました。その度に悩んだり肝を冷やしたり、食欲が無くなったり胸が締め付けられたりしますが、そんな時程、起死回生の一発が出ます。

 一般的にアイデアってミズモノだと思われてると思います。なんか偶然とか運の要素が大きい様なイメージがあって、私も昔はそう思ってました。

でも今は全然違う認識で、アイデアの出し方にも一定の法則があると気が付きました。

経験上の話ですが、問題意識×情報=アイデアみたいな公式が成り立つはずです。

スポーツや勉強、ダイエットなんかでも言える事ですが、成果を出すために腕立て伏せ何回とか、問題集何冊とか、ランニング毎日10キロみたいな努力をしますよね。そしてその努力は結構な確率で報われるでしょう。毎日腕立て伏せをしたら腕が太くなるでしょうし、問題集を沢山やればテストの点数はアップするはずです。ランニングを毎日続ければ脚が速くなります。

アイデアを出す事も同じだと思います。(ちょっと強引ですが。)

1.問題意識を持つ事 2.情報を集める事 この2点に尽きるのではないでしょうか。

 ではどうすれば問題意識が持てるのか?という部分が重要なポイントなのですが、やはり後戻り出来ない切羽詰まった状況に自分を追い込む事でしょうか。必要は発明の母とか言いますけど、すごくしっくりきます。逆に問題意識の無い状態でいくら情報収集したとしても何も思いつかないと思いますし、右から左といった感じになるでしょう。

その状態で情報を集めると良いアイデアが浮かぶのは時間の問題です。

抱えている課題に関係のある本を読んでも良いでしょうし、詳しい人から話を聞くのも良いと思います。しかし全然関係無い分野の本を読んだり、普段の世間話から閃く事も少なくない所が面白い所ではあります。寝ても覚めてもその事ばかり考えている、という状態は理想の状態ですね。興味関心のある事だったら何でもその事に結び付けて考える様に人間のアタマは出来ている様です。

 こんな事をブログに書いている私ですが、現在切迫した課題がありますので良いアイデアを出さないといけません(笑)

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

Copyright (C) バイリンク株式会社 All Rights Reserved.