社長ブログ

2018.01.22

ウソとの戦い

 世の中にはウソや迷信が蔓延っています。
朝食を抜くと太るとか、早起きをすると業績が上がるとか、私から言わせば迷信です。直接の因果関係が無いからです。
もちろん、痩せている人には朝食を食べる人が多いとか、業績の良い会社の社長に早起きの人が多いというのは当てはまるかもしれませんが、それは因果関係では無く相関関係です。太っている人が朝食を食べる様にしたからと言ってそれだけでは痩せないでしょう。同様に業績の悪い会社の社長が早起きすると言っても銀行は話を聞いてくれないと思います…

世の中にはウソや迷信が蔓延っています。

朝食を抜くと太るとか、早起きをすると業績が上がるとか、私から言わせば迷信です。直接の因果関係が無いからです。
もちろん、痩せている人には朝食を食べる人が多いとか、業績の良い会社の社長に早起きの人が多いというのは当てはまるかもしれませんが、それは因果関係では無く相関関係です。太っている人が朝食を食べる様にしたからと言ってそれだけでは痩せないでしょう。同様に業績の悪い会社の社長が早起きすると言っても銀行は話を聞いてくれないと思います。

しかし私たちの生きている世界、ビジネスの世界から地域のコミュニティー、学校からスポーツクラブまで、この様な迷信が信じられている事が非常に多い様です。そして不動産投資の世界、収益不動産の世界でもそれは例外ではないと思います。
この物件は〇〇だから売れない、〇〇だからテナントが付かない、逆に〇〇だから買っておいた方が良い、〇〇の物件だから間違いない、という話の中には根拠が無いあるいは非常に弱いものが少なくありません。信念があって信じている事なら良いのですが、噂話やどこかで聞いた(読んだ)だけの話を真に受けている人もおそらく沢山いると思います。
面白いなと思うのは、その様な迷信に近い意見も信じる人が多ければ一般常識に昇華されるケースがあるという事です。それは業界のプロパガンダであったり、情報操作の賜物であったりするのですが。

逆に考えればそれだけチャンスがあるという事でもあります。不動産投資の世界には魔法はありません。飲むだけで痩せるサプリメントや一夜にしてモテモテになるパワーストーンみたいなものもありません。
高い利回りをキープしたり良い情報をつかみ取るのは、地道な努力だけです。勉強と実践でひたすら経験を積む事です。

勉強やスポーツビジネスの世界と一緒です。不動産投資も甘い世界ではありません。でもそれは希望のもてる話です。
運ではないからです。上手くいく人と失敗する人の両方にはっきりした理由があるはずです。曖昧に見えるけど実ははっきりした因果関係があります。

私も経営方針に迷う事がありますが、迷った時に帰れるコンセプトがあります。
顧客に良い投資をして頂く事や運用パフォーマンスで勝負する事です。ウソや迷信に惑わされず、高い利回りを追求していこうと思います。

小泉

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

Copyright (C) バイリンク株式会社 All Rights Reserved.