賃料の値上げ交渉|投資用区分店舗・事務所なら大阪の収益不動産専門のバイリンクへ

ログイン

不動産投資ア・ラ・カルト

賃料の値上げ交渉

 
資産形成
2018-08-09

今回は賃料の値上げ交渉について、です。

賃料の値上げ交渉、これは投資家として是非やるべきです。積極的に。

 

現時点で相場より安い賃料で契約している物件、探せば結構あると思います。

もちろん、賃料の増額は一方的に出来るわけではありませんので、いくら相場よりも安いからと言ってすんなり値上げしてもらえるとは限りませんが、粘り強く交渉すると理解してくれるテナントさんも割と多いです。

投資家さんの中でも半ば諦めている方や、交渉の仕方がわからない等の理由で手を付けていない方がおられる様に思いますが、どんな仕事でも人がやりたがらないとかちょっと面倒くさい仕事に利があるものです。しかし賃料の値上げ交渉は慣れてくると交渉のやり方もわかってきますし、書類の出し方ひとつとっても工夫しますからノウハウがたまってきます。やればやるほど成功確率も上がってきますので、資産価値を上げるため、自分のスキルアップのため、両面から見て非常に合理的です。


交渉のコツは色々あるのですけど、一番大切なポイントは家主という強い立場を最大限利用する点でしょうか(笑)


借地借家法という、店子を守る法律がありますが逆に言えばその様な法律を作らないといけないほど本来であれば家主が強いという事です。しかも店舗や事務所であれば住居に比べて借地借家法の適用される範囲が狭く、家主有利な状況です。


家賃が1万円上がれば資産価値としては100万円位は上がります。家賃10万円なら1000万円です。失敗したとしても現状維持が関の山ですからやらない理由はありません。


もちろん、私に任せて頂ければ賢くやりますよ。手数料頂きますけど(笑)

 

今回は以上です。


賃料の値上げをやりたい投資家さんは多いはずです。興味のある人も沢山おられるのではないでしょうか。ご自分でやられるというのもひとつですが、プロに任すのも悪くないと思います。良ければいつでも相談にのりますのでご検討下さい。

 

小泉

 

PAGE TOP

大阪・東京の収益物件、不動産投資はバイリンク株式会社
Copyright(C) xLINK. All Rights reserved.