【成約実績公開】2021年10月5日~2021年10月18日|投資用区分店舗・事務所なら大阪の収益不動産専門のバイリンクへ

ログイン

都会で闘う営業マンのブログ

【成約実績公開】2021年10月5日~2021年10月18日

2021-10-18

10月5日~10月18日分の成約実績を公開します。

─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─
【2021年10月5日~10月18日分実績】

■北区本庄東1丁目 中古戸建(13.10坪) 売り出し価格:2,950万円、表面利回り:-

■藤井マンション2階 区分マンション(42.66平米) 売り出し価格:300万円、表面利回り:-

■アピア逆瀬川2 1階 区分店舗・オーナーチェンジ(39.64平米) 売り出し価格:580万円、表面利回り:16.55%

■大阪駅前第1ビル10階3号 区分事務所・オーナーチェンジ(345.62平米) 売り出し価格:13,800万円、表面利回り:12.12%

■フォーラムアート五合橋1階 区分店舗・オーナーチェンジ(30.78平米) 売り出し価格:1,560万円、表面利回り:10.00%

─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…─

今回の実績は5件です。

兵庫県尼崎市のフォーラムアート五合橋は弊社が7月末に仕入れた空室の区分店舗物件です。
早期にテナントが決まり、約3カ月というスピード売却が出来ました!
最近は店舗・事務所系の賃貸付けが比較的順調です。
対して住居系は苦戦しています。
入居率が悪い物件は大抵が『賃料が高い、建物が古い、条件が悪い』など、企業努力で何とか出来そうなものです。
直近、弊社で仕入れた物件が半数近く空室状態でしたので、前途のような問題点を改善して現在賃貸募集をしております。
しかし思っていたよりも空室が埋まりません。場所は決して悪くないのに、です。
先日、業者訪問の際にヒアリングしてみると、仲介業者の方から聞こえてきた意見は、
「前の管理会社のイメージが悪く、紹介をしていなかった」という問題の根底でした。
弊社では以前にも同じような問題を抱えた物件をしたことがあります。
どんなに魅力ある物件でも悪評高い管理会社が居ては台無しです。
今回はその時の経験を活かして早期に満室物件に仕上げてみせます!また成果をここで報告させて下さい。
「空室が埋まらない」とお悩みのオーナー様は一度別の視点から考えてみるも良いかもしれません。

前回の経験談をコラムにしています。是非ご参考下さい。
■業界内でのマンション(ビル)のイメージ <https://0082.jp/column/page_173.html>

今後共、バイリンク株式会社を宜しくお願い致します。
テーマ名基本
ページ作成日2021-10-18

PAGE TOP

大阪・東京の収益物件、不動産投資はバイリンク株式会社
Copyright(C) xLINK. All Rights reserved.