大阪駅前ビル開発、三本の矢|投資用区分店舗・事務所なら大阪の収益不動産専門のバイリンクへ

ログイン

都会で闘う営業マンのブログ

大阪駅前ビル開発、三本の矢

2020-06-29

こんばんは

本日は先週お話していた、大阪駅前ビルの
開発に伴う、政府がどの様にして周辺住民を説得したかについての
お話でございます。

毛利の三本の矢ではございませんが
政府が用意した開発に際して、周辺住民へ約束した条件は
3つございます。

1.大阪駅前第1ビルに直結のショッピングセンター
 ダイヤモンドモール(現在のディアモール)の開発

こちらに関しては周辺に大型の商業施設を建設する事により
地域一帯の活性化を図る狙いだったそうです。
少し脱線しますが、大阪駅方面から第1ビル方面の地下道は
坂道になっていますがなぜかご存じでしょうか?

私も最近知ったのですが梅田の地名の由来は「埋田」で
元々は梅田周辺は沼地だったそうですね。
そういった事情から当初予定していた深さに
ディアモールを建設するはずが地盤の問題で
実行できなくなり、その兼ね合いで
地下道の一部を坂道にする事になったそうです。

個人的に一番びっくりした事は梅田周辺には高いビルがたくさんあるのに
元々は地盤の弱い土地であった事ですね。
当時から埋め立て、地盤改良の技術が日本は優れていたのでしょうか。

本日はここまでにして
また次回に続きのお話をしたいと思います。
 
テーマ名大阪駅前ビル
ページ作成日2020-06-29
カレンダー
 << 2021年1月  






PAGE TOP

大阪・東京の収益物件、不動産投資はバイリンク株式会社
Copyright(C) xLINK. All Rights reserved.