宅建試験 過去問挑戦|投資用区分店舗・事務所なら大阪の収益不動産専門のバイリンクへ

ログイン

都会で闘う営業マンのブログ

宅建試験 過去問挑戦

2020-09-10

こんばんは

本日は弊社所有の物件にテナント付けする為に
不動産仲介業者の皆さんにお力添え頂くために内覧会を開催し
様々なご意見、ご提案を頂いておりました。
自分では思いつかない発想もたくさんあり
多角的に物件と向き合えるいい機会となりました。
ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。

さて本題とずれてしまいましたが
内覧会中に空き時間があったので宅建試験の過去問に挑戦してみました。
全50問に時間を気にせずに挑戦しましたが結果は24点でした。
5問免除を考慮しても、29点とまだまだ合格ラインと言われる35点には程遠く
自分の現在の立ち位置を認識できるいい機会となりました。

ちなみに宅建士の資格を所有している先輩にお伺いした所
試験当日には実力を100%発揮できない可能性(体調不良、緊張)がある為
過去問で平均40点以上とれれば合格率はぐんと上がると教えて頂きましたので
最終目標を制限時間2時間で40点正答を目標とし、残りの約1ヶ月を過ごしていきます。


 
テーマ名宅地建物取引士への道
ページ作成日2020-09-10
カレンダー
 << 2021年1月  






PAGE TOP

大阪・東京の収益物件、不動産投資はバイリンク株式会社
Copyright(C) xLINK. All Rights reserved.