初めてのブログ更新 川合 | バイリンク株式会社

都会で闘う営業マンのブログ

初めてのブログ更新 川合

2021-02-10

稲留に続きまして、今回は川合が書こうと思います。

人となりを知っていただいて、身近に感じていただければと思います。

 

さて、私も稲留に続き、自己紹介も含めた入社経緯をつらつらと書いていこうと思います。

 

私が入社したのは2018年の4月で、今年の4月で丸3年になります。

当時は社員数が全体で8名、営業部も3名と今よりも小さな組織でした。

現在は社員数14名、営業部だけで8名と組織も順調に大きくなっております。

 

私はそれまでは不動産について全くの未経験で、もちろん宅建士も持っていませんでした。

 

今までの経歴としては決して華々しいものではなく、様々な仕事を経験して、

紆余曲折あり今の仕事に流れつきました。

一応大学は卒業したのですが、大学生ながら新聞拡張団(いわゆる、個人宅への

飛び込みの新聞購読の営業)として働きすぎて留年したり、マルチ商法に嵌ってみたり、

音楽事務所に所属して歌手を目指してみたり、情報商材屋になってみたりと、、、、

他にも挙げればきりがありませんが、「普通」ではないことばかりやっておりました。

 

どうも私は好奇心旺盛で、気になったことには首をつっこまないと気が済まないらしく、

幸か不幸か、若いうちに様々な経験を積んできましたとは思います。

 

大学卒業後は、設備の施工管理を未経験ながら行っておりましたが、あまりの労働環境の

悪さに数ヶ月で辞め、その後一般企業で営業として3年ほど働いておりました。

大きな企業の為安定はしていましたが、予算を達成しても大きく給料も変わらない為

やる気も出ず、どこか物足りない日々を過ごしておりました。

 

そんな中、副業でしていたクラブの送迎会社が不動産部門を立ち上げるらしく、

私に立ち上げメンバーの一人としてお誘いがありました。

不動産売買にはもともと興味があったので、しんどいかもしれないが、

若いうちにしっかり稼げる仕事をしよう!と転職を決意しました。

 

ですが、結局様々な問題が発生し、不動産部門立ち上げの話は頓挫しました。

会社を辞めてしまっていたのでどうしようかと思っていたところ、

将来有望な不動産会社として、オーナーを通じて当時の常連客だった

弊社代表を紹介していただき、あれよあれよという間に入社に至りました。。

 

以上が入社するまでの経緯になります。

 

収益不動産の部門は、新規の営業力がどうというのはあまり重要ではなく、

一度いただいた御縁での仕事で信頼を掴み、いかに繋げて広げるかという

ところが営業成績を決めるものだと思っております。

僭越ながらも営業成績は2年連続で1番をいただいており、これも

たくさんのご縁をいただけたおかげです。

 

ちなみに、弊社バイリンク株式会社の社名の由来も、人と人とのご縁(Link)を

倍々に繋げていく。というのが社名の由来らしいです。

 

ここまで長文でしたが、お目通しいただきありがとうございます。

次回からは、もっと仕事に触れた内容等を定期的に更新していこうと思います。

引き続き、よろしくお願い致します。

 

川合

テーマ名
ページ作成日2021-02-10

PAGE TOP

大阪・東京の収益物件、不動産投資はバイリンク株式会社
Copyright(C) xLINK. All Rights reserved.