【成約実績公開】2021年7月12日~2021年7月26日-バイリンク株式会社|投資用区分店舗・事務所なら大阪の収益不動産専門のバイリンクへ

ログイン

都会で闘う営業マンのブログ

【成約実績公開】2021年7月12日~2021年7月26日-バイリンク株式会社

2021-07-26

本日は7月12日~7月26日分の成約実績を公開します。
 
─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…
【2021年7月12日~7月26日分実績】
 
■朝日プラザ天王寺パサージュ 区分事務所・オーナーチェンジ(13.89平米) 売り出し価格:600万円、表面利回り:約8.4%
 
■大阪駅前第2ビルB1階 区分店舗(71.83平米) 売り出し価格:115,000,000万円、想定利回り:約8.72%
 
■大阪駅前第2ビルB1階 区分店舗(79.24平米) 売り出し価格:127,000,000万円、表面利回り:約8.71%
 
─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…─…──…─…─…─…─…─…
以上、計3件のご契約をいただきました。

今回ご契約いただいた大阪駅前第2ビルの2区画は並びで弊社が一括購入した物件です。
当区画は“地下2階店舗フロアの南側メイン通り!連絡通路に近い角区画!”という何とも申し分のない物件です。
45号地については先にテナントの申込が入り、賃貸契約(坪単価3.5万円)完了後の売買契約という良い条件でのお取引きが出来ました。
半年前までは地下飲食店フロアの賃料平均は坪単価3万円前後まで減衰しておりましたが、少しずつ回復の兆しが見えてきております。

7月は各媒体で四半期の不動産動向が続々と発表されており、
投資用マンションが成約件数・成約価格共に最高値を更新していることは周知のことと存じます。
購入意欲が高まっている一方で在庫不足が生じており、売却期間(売りに出されてから契約に至るまで)が短縮化してきています。
回転が早く「検討していたのに売れてしまっていた」などの声も聞こえてきますが、そこは慎重さを欠いてしまってはいけません。
もし検討中の物件があった際は先ず弊社担当までご連絡ください。
必要な情報をどんどんお伝えして購入までのサポートをしっかりします。

引き続き、バイリンクのを宜しくお願いいたします。
テーマ名基本
ページ作成日2021-07-26

PAGE TOP

大阪・東京の収益物件、不動産投資はバイリンク株式会社
Copyright(C) xLINK. All Rights reserved.