お金を払ってでもやるべき事|投資用区分店舗・事務所なら大阪の収益不動産専門のバイリンクへ

ログイン

社長ブログ

お金を払ってでもやるべき事

2019-03-20

こんにちは。小泉です。

 

生きていると色々と悩み事があります。悩みの数だけ成長する、とでも思わないとやってられません。

 

さて、今回はお金を払ってでもやるべき事、という題名にしてみましたが結論から言うと、仕事の話です。

 

仕事って、やればお金をもらえるものだと思いますよね。普通。私もサラリーマン生活10年程ありましたので、そのあたりの勘違いしやすい部分よくわかります。

 

新人から中堅クラスの時代は特にそうなのですが、自分が提供出来るサービスなんて大した事ありません。ひょっとすると今でもそうかもしれません。

 

言い方を変えると、自分の大した事ない仕事にお金を払ってくれる人を探す事は至難の業です。

 

そんなレベルからスタートして何年、何十年も同じ仕事を毎日続けるわけです。どの位経験を積めば良いかは業種や職種によって違いますが、ある一定以上のレベルに達するとその他大勢から一歩抜け出すタイミングが来ます。

 

お金をもらえるレベルって本来であればこのあたりからですよね。いわゆる手に職、という段階です。

 

そのレベルに到達するまでは会社だったり、心優しいお客さんに助けて頂いて、食わせてもらっているというのが実際の所ではないでしょうか。超ラッキーというか、見習いにも給料が出る、そういう世の中の仕組みに心から感謝するべきです。

 

早くいきたいですよね。そのレベルまで。少なくとも私は早くその世界に行きたかったです。18才の時に滋賀県の田舎から大阪に出てきて、1人前になる事だけを考えてやってきました。色んな人に食わせてもらいながら、です。

 

ではどうすれば1日でも早くプロになれるのでしょうか?それは出来るだけ早く出来るだけ多くの経験を積む事です。仕事を通じて感性と人間性を磨く事です。

 

そのためには沢山仕事をして勉強しなければいけません。自分のレベルは大した事ないのに、本来であれば仕事はお金を払ってでもやらせて頂く価値のあるものです。それだけ貴重な機会です。

 

ただ働きとかサービス残業とか言う言葉ありますけど、誰が作ったんでしょうね。ただなら絶対にやりまくるべきですよね。そんな良い取引世の中にありませんよ。

 

どんな仕事でもやらせて頂けるだけありがたい、という謙虚な心で取り組めば間違いなく頭ひとつ抜けれます。というかお金を稼ぐにはそれしかありません。唯一の道だと私は思います。

 

がむしゃらにやれば良いんです。

 

小泉

テーマ名日常
ページ作成日2019-03-20
カレンダー
 << 2019年6月  




【テーマ】|


月別

PAGE TOP

大阪・東京の収益物件、不動産投資はバイリンク株式会社
Copyright(C) xLINK. All Rights reserved.