収益不動産の推移(2021年8月・9月分※楽待調べ)|投資用区分店舗・事務所なら大阪の収益不動産専門のバイリンクへ

ログイン

都会で闘う営業マンのブログ

収益不動産の推移(2021年8月・9月分※楽待調べ)

2021-10-08

本日は、投資不動産の大手掲載サイトである『楽待』が、自社サイト内の掲載物件推移を月単位で掲載しているデータを共有させて頂きます。



ほぼ横ばいではありますが、全国の1棟マンションの平均利回りが8.11%⇒7.76%へ大きく下がっています。
築浅や良立地のマンションが多く売りに出たことが影響しているのでしょうか。
新型コロナウイルスも少し終息へ進みつつあることが影響しているのかもしれません。

私の肌感的には、まだまだ買いたい需要の方が高いと感じております。
新型コロナウイルス感染症特別貸付の融資返済開始時期も近づいてきており、売り側の市場が賑わってくれることを期待しております。

また来月のデータが公開されましたら共有致します。


 
テーマ名基本
ページ作成日2021-10-08

PAGE TOP

大阪・東京の収益物件、不動産投資はバイリンク株式会社
Copyright(C) xLINK. All Rights reserved.