大阪駅前第1ビルのオフィス賃料相場|投資用区分店舗・事務所なら大阪の収益不動産専門のバイリンクへ

ログイン

不動産投資ア・ラ・カルト

大阪駅前第1ビルのオフィス賃料相場

 
資産形成
2019-09-18

こんにちは。小泉です。

アラカルト、少し久しぶりの更新です。

大阪梅田エリアのオフィス賃料ですが、いまだに上昇傾向が止まりません。
空室率は1%台前半で感覚的にはほぼ空きが無い状態というのは現場で仕事をしていてよくわかります。
日経新聞等でも度々取り上げられている通りですが、その傾向はやはり賃料にも反映されている様です。

今年(2019年)初め頃のオフィス賃料はひと坪あたり税別13000円前後でした。(管理費含む)管理費と修繕積立金が合わせて5000円弱かかりますので、手残り収入としては坪8000円位のイメージでしょうか。
大阪駅前第1ビルは弊社も入居していますし、管理している区画も複数ありますので相場勘としては比較的正確な方だと思います。 その相場ですが、今現在の感覚としてはひと坪あたり14000円前後位のイメージです。
約1000円程は上がっている印象です。 実際は色んなタイミングにもよりますし北向き南向き等にも左右されるのですが、13000円を下るというのは考えにくいですね。※個別空調が設置されている場合は15000円~16000円をオーバーします。

また売買の相場ですが、昨今の融資情勢の影響により価格は上昇している気配はありません。梅田エリアはまだましな方ですが全体的には下降傾向の印象です。 売買価格は横ばいあるいは上がっているのに、賃料相場は上昇している、というのが2019年9月現在の大阪駅前エリアの特徴と言えるでしょう。

確かに融資は厳しくなっている様に思いますが、その分高い利回りを獲得出来る可能性はアップしていますので、考えようによってはチャンスと言えるかもしれません。 バイリンクでは、売買以外にも賃料適正化のための交渉やテナント募集等、オーナー様の意向や状況によって多様なサービスを提供しております。 相談は無料ですので、お気軽にどうぞ。

小泉

 
最新の記事
【テーマ】|
おすすめ記事

PAGE TOP

大阪・東京の収益物件、不動産投資はバイリンク株式会社
Copyright(C) xLINK. All Rights reserved.